MIZUSAWA INDUSTRIAL CHEMICALS, LTD.
  • 製品情報
  • 水澤化学について
  • 製造拠点等のご紹介
  • お問い合せ
Home >> 製品情報 >> 樹脂添加剤 >> スタビネックス「STABINEX」
  • 製品情報
  • 吸着材
  • 樹脂添加剤
樹脂添加剤
スタビネックス「STABINEX」
01 01ポリ塩化ビニル(PVC)用安定剤の主な作用はPVCから離脱するHClの捕捉をはじめとし、PVC内の不安定構造塩素の安定化置換、共役二重結合の発生抑制、ラジカルの捕捉・失活などの役割を担っています。スタビネックスは金属石鹸系のNLシリーズを中心に鉛系のOG,FGシリーズなどがあります。いずれも安定剤単品ではなく、安定化助剤や滑剤、酸化防止剤、光安定剤などを組み合わせて複合体として製品化されています。
この製品は、こんな用途で使用されています。
-
ポリ塩化ビニル(塩ビ)樹脂は熱可塑性樹脂でありパイプや電線被覆に加工される際に加熱されます。このときに構造中の塩素(Cl)が脱離し樹脂劣化を促進します。また野外で使用された場合も日光などにより劣化・発色することもあります。これらの劣化を防止するため、脱離塩素を捕捉するのが安定剤スタビネックスです。 主なタイプとしては亜鉛やカルシウムを中心とした脂肪酸石鹸を主原料としたCa/Zn系安定剤、鉛系化合物を主原料とした鉛系安定剤があります。
これらの安定剤に滑剤や紫外線吸収剤などを加えた物がスタビネックスです。粉末混合タイプの他に飛散を防ぎ、計量を容易にした造粒製品があります。微小球タイプのOGシリーズや顆粒タイプのFGシリーズがその代表例となります。
この製品の物質的特徴
PVC用添加剤製品類
塩化ビニル樹脂は電線やパイプ業界などあらゆる分野で用いられておりその性質上、様々な添加剤を必要とします。熱安定剤、難燃性、絶縁向上などを中心とした添加剤を取りそろえています。これらの添加剤を軸として滑剤、酸化防止剤、顔料など加えたPVC用ワンパック添加剤(粉末、顆粒)を要望に応じて調合生産しています。
同じ物質群の製品
・スタビネックス
 (Ca/Zn系、鉛系安定剤)
・アルカネックス
 (ホウ酸系、錫酸系)
・インシュライト
 (絶縁向上剤)
・ミズカライザー
 (無機系熱安定化助剤)
contact
Copyright(C) 2017 MIZUSAWA INDUSTRIAL CHEMICALS,LTD.All rights reserved.