MIZUSAWA INDUSTRIAL CHEMICALS, LTD.
Home >> 2019年度新卒採用情報 >> メッセージ
水澤化学の紹介

私たち水澤化学は、中間原料として使用される様々な無機工業薬品を製造しています。
活性白土という国内トップシェアを誇る製品もありますが、当社の製品自体は、直接消費者の目に見える形では流通していません。しかしながら、実は生活を支える幅広い場面で活躍しています。食品、紙、包装フィルム、住宅資材などなど。
資本金は15億19百万円、売上規模は約100億円、事業所は東京(本社)、大阪(営業所)、新潟県・山形県(工場・研究)の4カ所で、従業員は約300名(非正規社員を含めて380名)程度です。
その創業は1937年(昭和12年)。企業としてここまで継続できているのには理由があります。
「技術力」 独創的な技術開発により生み出された製品は、お客様からの要望に応えることにより、その技術力を高く評価いただいています。このことは、お取引いただいている企業との長いおつきあいが物語っています。
「誠実さ」 企業理念は誠実(公正・正直・不屈)です。お客様をはじめとして、従業員そして社会との関係においても、信頼に応える企業であることを心がけています。
水澤化学は、決して大企業でもなければ、時代の最先端をいくものをつくっているわけではありません。また、これまで常に平穏無事な道を歩んできたとはいいませんが、それでも地道にコツコツと歩んできました。
もちろん、時代の変化にあわせて変わっていかなければなりませんが、これからも、当社が大事にしている企業姿勢には変化ありません。
また、2015年4月、親会社が大阪ガス株式会社の100%子会社である大阪ガスケミカル株式会社になりました。今後は大阪ガスケミカルグループの一員として、同社とのシナジー効果による更なる事業発展を目指していきます。
本当は、みなさんにはもっとお伝えしたいことはあるのですが、それは別の機会にゆずることとします。

Copyright(C) 2017-2018 MIZUSAWA INDUSTRIAL CHEMICALS,LTD.All rights reserved.